支部事業案内

研究助成Support

近畿支部研究助成を下記の要領に従って公募いたします.奮ってご応募下さい.

助成内容
論文作成に関連した費用の助成
主旨 学術研究の推進と助成を目的とする.
助成金 1件につき2万円以内(学会参加登録費,書籍購入費,英語校正費)
応募資格 ・継続して3年以上の支部正会員であること.
・他の助成を受けていないこと.
・申請時に40歳未満であること.但し,アクセプトされた論文が,支部開催の論文塾を受講した場合はその限りではない.
・過去にこの助成を受けていないこと.
・アクセプトされた論文の筆頭著者であること.
内容 ・日本放射線技術学会雑誌またはRadiological Physics and Technology誌にアクセプトされていること.
・申請時の6か月以内にアクセプトされていること.
申込方法 申請書(書式1・2)に必要事項の記入,掲載された論文の写し,学会参加登録費,書籍購入費,英語校正費についての領収書の原本を,近畿支部事務局にお送り下さい.
受付 随時受付.10月31日(消印有効)に締め切り審査後,次年度の予算で翌年3月に支給する.
備考 (1) 表彰委員会が審査し決定する.その後,理事会で報告する.
(2) 助成を受けた論文の要旨を報告すること.その要旨は,支部雑誌(Web発行の為、近畿支部ホームページ)にて,会員に報告する.
送り先 〒632-0015
奈良県天理市三島町200番地
(公財) 天理よろづ相談所病院 放射線部内
日本放射線技術学会近畿支部事務局宛

 

助成内容
英文校正費用の助成
主旨 学術研究の推進と助成を目的とする.
助成金 1件につき2万円以内
応募資格 ・継続して3年以上の支部正会員であること.
・他の助成を受けていないこと.
・アクセプトされた論文の筆頭著者であること.
内容 ・Radiological Physics and Technology誌以外のインパクトファクタを有する英語論文誌にアクセプトされていること.
・申請時の6か月以内にアクセプトされていること.
・申請時から過去2年以内のRadiological Physics and Technology誌に掲載された論文から1編以上の引用をしていること.
・放射線技術科学に関する内容であること.
申込方法 申請書(書式3)に必要事項の記入,アクセプトされたメール,手紙の写し,英語論文に要した費用の領収書(原本)を,近畿支部事務局にお送り下さい.
受付 随時受付.10月31日(消印有効)に締め切り審査後,次年度の予算で翌年3月に支給する.
備考 (1) 表彰委員会が審査し決定する.その後,理事会で報告する.
(2) 助成を受けた論文の要旨を報告すること.その要旨は,支部雑誌(Web発行の為、近畿支部ホームページ)にて,会員に報告する.
送り先 〒632-0015
奈良県天理市三島町200番地
(公財) 天理よろづ相談所病院 放射線部内
日本放射線技術学会近畿支部事務局宛

 

研究助成申請書ダウンロード

研究助成申請書(書式1・2)  PDF形式 Word形式
研究助成申請書(書式3)  PDF形式 Word形式

コメントは受け付けていません。