開催概要

テーマ: 『START UP Radiological Technology ~時代を読む力~』
 

 

日 時: 2019年12月7日(土)12:30 ~ 8日(日)17:00
会 場: ホテルクラウンパレス神戸
     〒650-0044
     神戸市中央区東川崎町1-3-5
     TEL 078-362-1155
     https://www.crownpalais.jp/kobe/

参加登録費:会員  4,000円
      非会員 8,000円
      学生   無料

実行委員会:大会長    兵庫医科大学ささやま医療センター  平山 伸一
      実行委員長  神戸低侵襲がん医療センター     岡山 貴宣
      副実行委員長 兵庫医科大学病院          源  貴裕

 

【講演プログラム】

○特別講演

「尿道狭窄症の治療と画像診断」
 
             兵庫医科大学病院 泌尿器科 准教授    兼松 明弘 

○START UP シンポジウム

 1)「災害時、今の準備で地域の皆さんを守れますか?
      ~放射線部門における災害時の備え・BCPについて~」

   教育講演     兵庫県災害医療センター センター長     中山 伸一

   シンポジスト      済生会滋賀県病院           西川 淳二
               大阪急性期・総合医療センター     西  健太
               新宮医療センター           榎本 翔太

 2)「脳梗塞診断と治療の今」

   教育講演 「急性期脳梗塞に対する画像診断と最新の血管内治療」    
            兵庫医科大学病院 脳神経外科 講師     内田 和孝
 

   シンポジウム 「各モダリティのスペシャリストに聞く、血管内 治療に導くための各種画像診断の役割」
               近畿大学病院             中西 順子 
               神戸大学医学部附属病院        西谷 竜也 
               兵庫医科大学病院           萩原 芳明

 3)「AIの医療への応用」

   教育講演 「放射線医療におけるAIの役割を考える」
         神戸大学大学院医学研究科 放射線診断学分野 教授 村上 卓道 
 
   シンポジスト      大阪大学大学院 放射線医学講座    堀  雅敏
               (株)日立製作所ヘルスケア       河野 克典
               エレクタ(株)             前鼻  航
               シーメンスヘルスケア(株)       金澤 康史

 

○医療安全フォーラム

「ともに歩もう! 放射線診療と医療安全」

               滋賀医科大学医学部附属病院      木田 哲生

 

○モーニングフレッシャーズ

 1)「-学会の倫理規程と学会発表について-」

               大阪市立大学医学部附属病院      山田 英司
               大阪府済生会野江病院         山本 鋭二郎
               天理よろづ相談所病院         北村 一司

 2)「線量計の校正 〜診断領域線量計標準センターと相互比較試験〜」

               京都医療科学大学           赤澤 博之

○実行委員会企画

 1)「関西の研究会集合 -研究会の成り立ちから今後の展望-」(順不同)

・「CT画像研究会」      りんくう総合医療センター         藤村 一郎
・「いちょう会(斎暢会)」  育和会記念病院             小豆 誠
・「関西地区CR研究会」        奈良県立医科大学病院          中前 光弘
・「関西IVR撮影技術研究会」   大阪市立大学医学部附属病院       市田 隆雄
・「関西MRI技術研究会」   奈良県立医科大学病院          山谷 裕哉
・「関西乳房画像研究会」   大阪ブレストクリニック        藤井 直子
・「近畿救急撮影セミナー」  国立病院機構大阪医療センター     北川 智彦
・「放射線治療かたろう会」  大阪府済生会野江病院         山本 鋭二郎

 2)「一から学ぶ虚血性心疾患に対する各種モダリティの撮影方法」

  心臓CT           箕面市立病院             木村 紘也
  心臓MRI         神戸循環器クリニック         大西 宏之
  心臓核医学        神戸大学医学部附属病院        奥永 崇志

 3)「RDSRの現状と被ばく管理の今後の展望」 -医療情報と患者の被ばく管理-

               京都医療科学大学           石垣 陸太

 4)「MRIの複合機と術中システムの現状と展望」

               神戸大学医学部附属病院        久保 和広
               エレクタ株式会社           小栗 大介
               神戸大学医学部附属病院        堀井 慎太郎

○ランチョンセミナー

1. 日本メジフィジックス(株)
「半導体PET-CTを導入して」
               加古川中央市民病院          大西 章仁

2. 東洋メディック(株)
「線量管理システムを活かすための線量測定」
               川崎医療福祉大学           竹井 泰孝

「臨床利用を目的としたDual energy CTの精度評価」
               みなみ野循環器病院          望月 純二

3. 日本アキュレイ(株)
「Radixactの実力 ―高精度放射線治療を支える最新のトモセラピー技術―」
               宝塚市立病院             田ノ岡 征雄

4. シーメンスヘルスケア(株)
「Expanding Precision Medicine through Innovation - 個別化医療を実現するために -」
               シーメンスヘルスケア株式会社     佐々木 信治

5. キヤノンメディカルシステムズ(株)
「Vantage Galan 3T ZGOが切り開く次世代MRIの扉」
               京都大学医学部附属病院        佐川 肇

6. バリアンメディカルシステムズ(株)
「RapidPlan™がもたらす治療計画作成におけるパラダイムシフトの可能性」
               バリアンメディカルシステムズ㈱    久保 和輝

○スイーツセミナー

1. 富士フィルムメディカル(株)
「被ばく線量管理ソフト DOSE MANAGERのご紹介」
      富士フィルムメディカル㈱ITソリューション事業部開発部商品企画グループ
                                  五十嵐 昭人

2. (株) フィリップス・ジャパン
「Philips社IVRシステム最新テクノロジー」
               フィリップス・ジャパン㈱       安藤 博明

○スイーツ・ハンズオンセミナー

 1)「乳腺エコー」
               兵庫県立がんセンター         諸根 隆行
               兵庫県立尼崎医療センター       矢野 曜子
               兵庫医科大学病院           本田 倫乃

 2)「計算実習:CTDI」
                東洋メディック(株)         磯浜 隆宏

○医薬品・医療機器展示(順不同)

展示1 株式会社島津製作所
展示2 ITEM Corporation
展示3 華琳株式会社
展示4 株式会社アールポイント東京
展示5 フジデノロ株式会社
展示6 横河医療ソリューションズ株式会社
展示7 株式会社ネットカムシステムズ
展示8 株式会社日立製作所
展示9 EMFジャパン株式会社

○【一般演題発表】

 

◆お問い合わせ◆
 近畿支部第63回学術大会 実行委員会事務局
 神戸低侵襲がん医療センター 診療支援部放射線技術科
 岡山 貴宣
 〒650-0046
 神戸市中央区港島中町8丁目5-2
 TEL 078-304-4100(代表)
 E-mail kinki-taikai63@jsrtkinki.jp