発表者の皆様へ

発表方法について

  1. 発表はPCプロジェクタによる口述発表のみとなります.
  2. 口述発表は,大会実行委員会が用意した PC にて行っていただきます.
  3. 発表演題は,1演題につき10分(発表7分,質疑討論3分)です.発表時間をくれぐれも厳守してください.発表時間を超過した場合には,速やかに発表をまとめ終了して下さい.座長の判断によりプレゼンテーションの映写を中断することがありますのでご注意ください.
  4. 発表データ(スライド)の事前登録が必須です.(なお,発表当日のスライド差し替えには原則として対応いたしません.)
  5. 当日は念のため発表データ(スライド)の入ったUSBストレージをご持参ください.
  6. 当日は受付にて参加登録を済ませ,スライドセンターまでお越しください.スライドの確認を行っていただきます.発表時間の近い演題を優先させていただく場合がございますので,時間に余裕を持って行動してください.
  7. 発表演題群の開始30分前までにスライドセンターで確認を済ませてください.スライド確認時間は以下のとおりです.2日目の演題も初日に確認可能です.
    12月7日(土)11:30 ~ 16:30
    12月8日(日)9:00 ~ 10:30
  8. 発表者は,発表演題群開始15分前までに必ず会場前方左側の次演者席にお着きください.特別な理由なく着席しない場合は,欠題となりますのでご注意ください.
  9. 発表終了後,自身の発表が終わった後も,該当演題群のすべての発表が終了するまでは退出しないでください.

発表環境について

  1. 大会実行員会が用意するPC環境は,Windows10,Microsoft PowerPoint2016 です.
  2. 動画ファイルをご使用の場合はWindows10上のWindows MediaPlayer12の初期状態に含まれるコーデックで再生できることを事前にご確認いただき,ページ最下部のお問い合わせ先まで動画使用の旨をご連絡ください.
  3. 発表データ(スライド)はMicrosoft PowerPointで作成してください.フォントは文字化けを防ぐためにMSゴシック,MSPゴシック,MS明朝,MSP明朝,メイリオ,Meiryo UIをご使用ください.
  4. スライドの枚数は発表制限時間以内であれば,無制限とします.ただし,事前登録が必要ですので10MB以下で作成してください.
  5. PC プロジェクタの映像解像度は XGA(1024 ×768)です.これ以外の解像度はサポートしておりません.文字ずれなどの支障をきたしますのでご注意ください.
  6. PC 音声と会場スピーカへの直接接続は準備しておりません.アニメーションや動画等に付随するすべての音声データは,使用できません.
  7. 手元のモニタにはプロジェクタと同じ映像が投影されます.発表者ツールは使用できませんのでご注意ください.
  8. 発表データ(スライド)を開いた状態で待機しております.発表の際の画面操作は演者ご自身での操作をお願いします.
  9. PowerPointでのスライドショーでは映写時の誤作動により,スライドショーが終了してしまうことがあります.その為,スライドの最後にダミースライドを作成することをお勧めします.

発表データ(スライド)の事前登録について

本学術大会では,すべての発表データ(スライド)を事前登録して頂きます.
スライド事前登録期間は,11月14日(木)~11月27日(水)です.

  1. アプリケーションソフトはPowerPointに限定します.必ず本ページの「発表環境について」にあるPC環境にて動作確認を行ってください.
  2. 発表データ(スライド)のファイル名は「演題番号_発表者名.pptx」(半角英数)としてください.
    例) 演題番号:15番,氏名:近畿 太郎 の場合は,「15_kinkitarou.pptx」
  3. ファイル容量上限は10MBです.
  4. 発表データ(スライド)を発表データ事前登録ボタン(ページ最下部)より登録してください.
  5. 発表データ(スライド)を差し替えする場合には,一度登録データを削除して修正後の発表データ(スライド)を再登録してください.
  6. 登録期間中は何度でも発表データ(スライド)の差し替えが可能です.
  7. 登録された発表データ(スライド)は学会終了後,大会実行委員会で責任をもって消去いたします.

利益相反( Conflict of Interest)の有無の公開について

 本学会ではJRC2013以降,利益相反に関するスライドを挿入する方針が定まり,学術大会で義務付けされています.近畿支部でも第58回学術大会より義務付けることとなりました.利益相反の公開方法は,スライドの2枚目(1枚目はタイトル,施設名等)にスライドを挿入することとします.下記に示すサンプルスライドを参考にしてください.
 発表する研究に関連して,企業等からの補助や援助を受けている場合(年間10万円相当以上),または,応募演題に関係する企業の被雇用者が共同研究者に含まれる場合は,その事実を開示する義務があります.詳細は,本学会倫理規定および倫理規定ガイドライン(http://www.jsrt.or.jp/data/about/regulations/)をご覧ください.本件は平成20年3月に厚生労働省が示した指針(厚生労働科学研究における利益相反(Conflict of Interest:COI)の管理に関する指針)に従い,本学会においても研究の公正性,信頼性を確保するために利害関係が想定される企業等との関わり(利益相反)について適正に対応することを念頭においています.
 なお,研究助成金などの公開公的機関(科研費等)や各種の研究助成金(金額は問いません)などは利益相反の申告事項には含まれませんが,助成がある場合には,発表時に公開することを推奨します.

利益相反サンプル図

 

発表後抄録について

  1. 発表後の抄録を近畿支部ホームページ(会員登録者のみ閲覧できる)に掲載させていただきます.
  2. 発表後抄録の登録期間は,2019年12月8日(日)~2020年1月6日(月)正午(12:00)厳守です.
  3. オンラインでの提出となります.
  4. 発表後の抄録の登録方法については,12月6日までにメールにてお知らせします.
  5. 但し,下記に該当する場合は後抄録の提出を免除します.
    ・すでに論文等で公表および受理,審査中である内容を含む発表
    ・今後論文等に投稿予定である内容を含む発表

     オンライン登録にて免除理由を選択(記述)してください.近畿支部ホームページには,抄録番号と演題名は記載し,「上記理由に該当するため掲載は無し」と記載させていただきます.

◆お問い合わせ◆
 近畿支部第63回学術大会 実行委員会事務局
 神戸低侵襲がん医療センター 診療支援部放射線技術科
 岡山 貴宣
 〒650-0046
 神戸市中央区港島中町8丁目5-2
 TEL 078-304-4100(代表)
 E-mail kinki-taikai63@jsrtkinki.jp